RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

アー君のメンテナンスブログ

浄水器やアルカリイオン整水器等に関する事を思いつくままに書いていきます。
世の中ではかなりの種類の浄水器が販売されています。
どの浄水器がいいのか?いま使っている商品でいいのだろうか?
そんな疑問をお持ちのお客様に、あらゆる浄水器の情報を提供していきます。
また当店には、お客様より「販売店と連絡がとれないのですが・・・」と言う内容のお電話が毎日のようにかかってきます。
決して安価とは言えない商品を購入して1年足らずで販売店と連絡がとれない・・・・
 メンテナンスもしてもらえなくて仕方なく処分してしまうお客様もおられます。当店ではそのようなお客様の手助けができたらと思っています。
 当店は、17年ほど前からあらゆるメーカーの浄水器のメンテナンスをしてきました。
その経験と知識を活かし、できる限り
お客様が今ご使用になっている浄水器をメンテナンスしていきたいと思っています。
 ネットでしかこのことは掲載していないので、ネットをごらんにならない方へ皆さんからも情報提供をしていただければ幸いです。
 私の想いとしては、可能な限りお客様宅に訪問して、水漏れ修理・製品・カートリッジの交換を通じて信頼関係を築いていきたいと思います。
また、アー君のメンテナンスブログでは徒然なるままに、メンテナンスのプロとして思うことを書いていきます。

<< 日本ゼストの室内床下設置のMB-400Z浄水器のメンテナンス | main | 日本ゼストの浄水器・MB-400Zのカートリッジ交換・点検 >>
サンフローラのアルカリイオン整水器のメンテナンス
0
    大阪市内でサンフローラのアルカリイオン整水器を数年前に購入したというお客様宅の訪問。ご購入後、2年くらいは販売店がメンテナンスに訪問していたみたいですが現在は連絡が取れなくなってしまったとの事。サンフローラは、サンフローラのアルカリイオン整水器 01当時40万円ぐらいで販売されていた製品で性能も良く、手放すのはなかなかできませんよね。
     2年ぐらい使用していなかったようなので、手動洗浄とカートリッジ交換・ホース一式交換をしました。切換コックもそろそろ交換しないとダメな様ですがもうしばらくサンフローラのアルカリイオン整水器 02使用することにしました。
     カートリッジ交換後にPHチェック・塩素チェック・動作点検チェックをしましたが全く問題はありませんでした。PH液でチェックする時に湯飲みやカップですると材質によってはPHカラーが、きちんと出ない時があります。できれば白い紙コップを使用するのがベストだと思います。注意していただきたいのですが、測定する際には生成ランプが点灯している事,また少し捨て水をしてから測定する事を守ってください。そうしないと中性色なったりする場合があります。
    サンフローラや浄水器・浄水器カートリッジの購入からメインテナンスまで西日本アークにご相談下さい。

    http://www.ark-west.net/
    | アルカリイオン整水器 | 19:54 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://maintenance.jousuiki.com/trackback/337302